ヤミ金 対処法

ヤミ金とは知らずに借りてしまった場合の対処法

ヤミ金とは知らずに借りてしまった場合の対処法

ヤミ金融とは知らずに借りてしまった。

 

という方が多いようです。
とくに、電話だけのやり取りで融資が決まる場合は、どのような貸金業者かわからないまま借りてしまう。
借りた後、「ヤミ金融ではないか」と思い、ネットで調べることになります。

 

借りたところがヤミ金融だった場合、可能であればすぐに完済しましょう。
利息は日割りにしてもらえないか交渉してみましょう。
本来、ヤミ金には元金を返済する必要はありませんし、利息も支払う必要がありません。
「闇金 返済義務 判例」で検索してみてください。過去の判例(裁判所の判決)が出てきます。それらを読むと、ヤミ金から借りたお金は返済義務がないそうです。

 

 

しかし、返済義務がないからといって、「元金も返さない、利息も支払わない」となると、ヤミ金融側も納得しないはず。トラブルになる可能性があります。
おそらく、嫌がらせをしてくるでしょう。自宅や勤め先、身内宅などに嫌がらせをしてくる可能性があるので注意してください。とくに、ヤミ金から借りるときに勤め先の情報を提供している方は注意が必要です。

 

 

そこで、「元金を分割払い、利息なし」という条件で交渉してみましょう。元金は一括払いでもOKです。
もちろん、あっさりと承諾しないはず。
なので、話し合ったうえで、妥協点を見出してください。
それでも、話がまとまらない場合は、警察に相談してください。
「ヤミ金とは知らずに借りてしまった。元金を返し、利息は日割りで計算してその分だけ支払いたい」と相談しましょう。

 

闇金問題の無料相談

東日本にお住まいの方 ⇒ ジャパンネット法務事務所 0120-758-685

公式サイト:ジャパンネット法務事務所の闇金相談はこちら

 

西日本にお住まいの方 ⇒ エストリーガルオフィス 0120-735-072

公式サイト:エストリーガルオフィスの闇金相談はこちら

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ