ヤミ金から電話

知らないヤミ金からの電話

知らないヤミ金からの電話

このようなことをよく聞きます。
ある日とつぜん、電話番号を教えていないヤミ金からかかってくる。
その電話の内容は、融資(勧誘)だったり、取り立てだったり。

 

融資(新規貸付のセールス)
「○○さんですよね? 融資は必要ありませんか? 3万円ほど用意しております」
というように、電話番号どころか、こちらの名前まで知っている。
なぜ、知っているのでしょうか?
いくつかの理由が考えられますが、以下のどちらかだと思います。

 

  1. 以前、どこかのヤミ金でお金を借り、そのリストが回っている
  2. ヤミ金は顧客のリストを回すことがあります。
    主に、系列のヤミ金でまわします。A社のリストを、系列のB社やC社に回して営業させるわけです。

     

  3. 名簿屋のリストに掲載されており、そのリストをヤミ金が購入した
  4. また、名簿屋のリストに載っていることも考えられます。
    名簿屋には様々なリストがあります。その中には、街金で借りた人などのリストもあります。
    ヤミ金は、そういったリストを名簿屋から購入し、手当たり次第に営業の電話をかけるわけです。
    なので、なんらかのリストに連絡先が載っていれば、知らないヤミ金からとつぜん電話がかかってくることもあります。

 

知らないヤミ金から電話がかかってきて、断るとキャンセル料を請求されるという被害も増えています。

 

ヤミ金でもいいからを借りたい


ホーム RSS購読 サイトマップ